アキュライフ美容鍼でを鍼灸院に行く時間がなくてもOK

美容鍼が自宅で簡単!

時間費用も画期的短縮

刺さない鍼アキュライフはこちら

↓ ↓ ↓ ↓

 

刺さない鍼アキュライフはピップエレキバンと違います♪
何と鍼灸師が鍼灸院での治療に実際に刺さない鍼として使っていた一般医療機器です。
以前は医療従事者にしか治療に使えなかった刺さない鍼治療機器でした。
今や、時代が進んで、一般の方にも利用できるようになりました。

 

どこにでもあるよくわからないものとは一線を画した器具です。

 

アキュライフを注文しました

クロネコメール便で届きました
結構薄いです。書類並の薄さでちょっと驚き!

アキュライフ,美容鍼,鍼灸,刺さない鍼,針,セルフ

アキュライフを開けてみます。プチプチでしっかり丁寧に梱包されています。

アキュライフ,美容鍼,鍼灸,刺さない鍼,針,セルフ

中の包装を開けてみると・・・
アキュライフ本体が出てきました!

アキュライフ,美容鍼,鍼灸,刺さない鍼,針,セルフ

これもかなりの薄さです。
紙が入っているかのようで、本当にアキュライフが入っているの?って感じでした。。

アキュライフ,美容鍼,鍼灸,刺さない鍼,針,セルフ

アキュライフの裏表の画像を並べてみます。右側が裏面です。

アキュライフ,美容鍼,鍼灸,刺さない鍼,針,セルフ

内容物はこのようになっています。

アキュライフ,美容鍼,鍼灸,刺さない鍼,針,セルフ

アキュライフを貼る場所が丁寧に説明されています。
これで、ツボの場所も迷いなくなれますね。

アキュライフ,美容鍼,鍼灸,刺さない鍼,針,セルフ

いよいよアキュライフ本体を開封してみます。
このアルミパッチにアキュライフが入っています。
1つのシートに50粒のアキュライフがセットになっています。

アキュライフ,美容鍼,鍼灸,刺さない鍼,針,セルフ

白い包装紙は、手で破れる紙状のもの。バンドエイドの個包装紙に近いですね。
この台紙に10個のアキュライフがついています。

アキュライフ,美容鍼,鍼灸,刺さない鍼,針,セルフ

裏から見ると、丸く小さなアキュライフの金属の粒が見えます。

アキュライフ,美容鍼,鍼灸,刺さない鍼,針,セルフ

拡大してみるとその小ささがわかります。
尖っていない球状なので、鍼とは違います。だから痛みがないんですね。
ちょうどボールペンの先と同じか、一回り大きい程度です。

アキュライフ,美容鍼,鍼灸,刺さない鍼,針,セルフ

横から見ても、その金属球の小ささと全体としての薄さがわかります。
アキュライフはこれだけ薄いので、常時貼ってても目だったりせず、違和感なく使えます。

アキュライフ,美容鍼,鍼灸,刺さない鍼,針,セルフ

アキュライフをだんなのおでこに貼ってみました。
写真より、実物の方が目立たないです。
粘着シールはバンドエイドに近いもので、それなりにくっつきます。
お湯で洗うと剥がれますね。

アキュライフ,美容鍼,鍼灸,刺さない鍼,針,セルフ

刺さないのに鍼ってどういうこと?

どこに貼ったらいいの?
アキュライフはツボの場所のリーフレットが入っていて詳しく書いています。

 

今、美容鍼が大人気です。
普通に施術を鍼灸院に受けに行っても、1回10,000円前後が相場です。
しかも美容鍼を唄った施術をしている鍼灸院はまだまだ少ないです。

 

一般的な鍼治療というのは

ツボを刺激していくことで

コリ・痛み・疲れ・血流の滞りを緩和したり、改善しようとするものです

 

カラダの様々な流れを整える

 

昔からある東洋医学的治療法

中国では何千年の歴史がある治療法

 

こんなに歴史の長い鍼治療ですが、今現在でも大変身近な治療法として愛用されています。
鍼灸師という資格もあるぐらいなので、整体師+鍼灸師という整体院もありますね。

 

今では海外でも人気が出ていて、何と流行に敏感なハリウッドセレブ達にも鍼治療を取り入れている方が増えてきています。
日本の文化がどんどん海外で人気が出ているのですが、こんな鍼治療まで海外人気が出てくるとは驚きですね。

 

美容鍼って受けたことありますか?

そもそも鍼を刺されるのが怖い
しかも、美容鍼は顔に鍼を10本〜20本刺していきます。

近くの鍼灸院を探すけど美容鍼灸は少ないですね

アキュライフ,美容鍼,鍼灸,刺さない鍼,針,セルフ

アキュライフ,美容鍼,鍼灸,刺さない鍼,針,セルフ

 

慣れない人はそれだけで怖いですね。

 

腰痛、ひざ痛、肩こりなどで鍼をあてに行く方は多いと思いますが、美容目的で鍼を受けた方は、まだまだ少ないのではないでしょうか。

 

美容鍼を受けない理由

腰痛などの関節痛は、緊急性が高く日常生活に支障をきたすため、少々時間を割いても鍼灸院に行きますね。

 

美容目的だと、なかなかそこまでして行かなくても日常生活には直接差し支えない

 

まだまだ一般的ではなく効果がわからない

 

費用が掛かりすぎて、何度も通うと負担が大きい

 

一般的な鍼とアキュライフはどう違うの

資格が必要な鍼治療が自分でできるなんて不思議ですね。
あの高価な鍼治療が自分でできれば、費用も安くできるし、やってみる価値はあります。

 

通常の鍼は
ツボを短い時間でく強く刺激する(鍼灸師によっては鍼をグリグリこねてより強い刺激を与える場合も)
対して
アキュライフは長い時間をかけて、穏やかな刺激を与えるんです

 

自分で顔のツボってどこ?

 

アキュライフの材質

丸い金属の突起部
・・・鉄、クロム、マンガン、イオウ、リン、珪素、炭素
絆創膏部分
・・・アクリル系
顔に貼ってもパッと見では分からない位見事な目立たない肌色です
この色なので、普段でも顔に貼っていてもかなりばれないですね
全て日本製で安心

 

アキュライフは一般医療機器として届けでされた医療機器になっています

アキュライフの医療機器(届出番号:26B2X00006000096)としての届け出はクラス1として
厚生労働省への届け出がされているものになりますので安心感がありますね。

 

アキュライフ,美容鍼,鍼灸,刺さない鍼,針,セルフ

 

 

美容鍼を自宅で簡単にできる!時間も費用も画期的な短縮

アキュライフはこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓